TOEIC755点を取れた勉強法をさらします!【実録】 | 30代独身OLでしたがリストラされました。

TOEIC755点を海外経験なしで取れた勉強法を公開します!【実録】

スポンサーリンク

こんにちは、サクラダ(@ieZRXxytcfOz0YO )です。
昨日の記事でも公開したとおり海外経験ほぼなしでTOEICスコア755を取ることができました。今回はその勉強法をお伝えしたいと思います!

べつに英会話ペラペラでもないし、英検準一級は落ちたクセに偉そうにな~!

サクラダ
サクラダ

ぎくぎくっ

まぁ、こんなへっぽこなヤツの勉強法なので誰でもやれば結果は出せるはず!TOEICをこれから受ける人からTOEIC700点以下の人まで幅広く使える方法だと思うので是非ご覧ください。

サクラダ
サクラダ

サクラダは今はニートなのですが、一応700点代は在職中にゲットできてます。ガッツリやりたい人向けのBest勉強法と、仕事で忙しい人でもできそうなBetter勉強法も2パターンあげてみたので参考にしてみてください!

まずはTOEIC公式問題集を解こう!

TOEIC公式問題集についてーー

Educational Testing Service (ETS)がTOEIC Programの制作と同じプロセスで書き下ろしているから、クオリティーは本番同様。(公式サイトより)

とにもかくにも、まずは公式問題集を解きましょう…!

「公式に限らず、TOEIC対策の問題集はたくさんあるでしょ?」と思われるかもしれませんが、公式問題集はなによりTOEIC公式ナレーターがリスニングパートの担当をしていることが大きいです。非公式だとこうはいかないですからね…。今からでも力試しついでに、TOEIC公式ナレーターの声や発音に耳を慣らしておきましょう!

こちらのサイト様を見るに、公式問題集は最新のものがもっとも難易度が高いのだとか。公式問題集でも難易度にここまで差が出ることは知らなかった…!TOEICガチ勢すげぇ。本気でガッツリ取り組みたい人は最新版から、自信のないひとは難易度の低めの問題集から選んでみるといいですね。

Best:公式問題集を休みの日に2時間かけてやりとげる。
   本番同様、13:00~15:00の時間で解くのが好ましい。
Better:1日かけてリスニングパート、もう1日でリーディングを解く。
    それすら辛いのであれば1日1Partごととか、自分のできる範囲で分割してやる。    

自分の弱みを知るべし

公式問題集を一冊(一冊につき二回分の問題が収録されています)解いてみて、自分の弱い部分やパートを見つけ出します。例えば、こちらはサクラダの過去のTOEIC結果ですが見てのとおり、サクラダはずっとリーディングが低かったです。

TOEIC結果
具体的にやった対策は以下の2つ。
①「問題を解き終わらない!」が最大の問題。ひたすらpart7の長文読解に慣れる!
②英文法が弱いことが分かったのでPart5のみの問題集を解いていった

サクラダは本屋で押されていたこちらの本を使いました。ボリュームも小さめでやり切りやすいことと、1問ごとに1ページかけてみっちり説明してくれるのが良いですね。

サクラダ
サクラダ

ただTOEICの英文法対策本はたくさんありますから、とりあえず大きめの本屋に行ってパラパラめくって自分に合ったものを探してみるのが良いと思います!

とにかく全体的に点数が低い場合はどうする?

「全体的に点数が低いんだけどどうすれば?」という方は単語力が低い可能性があります。サクラダの思う、TOEIC対策の単語力UP方法はこちらです。

Best:TOEIC公式の単語集をスキマ時間に見て覚える。

Better:時間がなければいっそ単語集などの使用は諦める。
    中途半端にやっても覚えきれなくて悔しい思いをする単語が増えるだけ。
    問題集を解いていくうえででてきた単語を確実に覚えていきましょう!

 

まさか公式の単語集が出るとは思わなかったな~!

サクラダ
サクラダ

TOIEICさん稼ぎまくっているだろうに、商売っ気強すぎますわ…
他の単語集出してる業者さんら涙目やで。

自分の弱みを知ったらまずはそこを集中して勉強!

サクラダのように、あきらかに弱いPartがあればそこを集中して勉強していきます。そこはPartごとの問題集が今たくさん出ていますので、自分に合いそうなものを選んでひたすら解いていきましょう…!
今はTOEIC高得点の方のブログなどで効率的な勉強方法をまとめてくれていたりするので、そこを見るだけでも勉強になりますね♪

そして公式問題集を解いていく、の繰り返し!

弱いポイントをある程度克服できたと思ったら、また別の公式問題集を解いていきましょう。そこでほかに弱いところがでてきたらそこを対策強化する、のひたすら繰り返しです。

なるほど~。でも、全体的にバランスが取れて、かつそこから上がりにくくなってしまった場合はどうすればいいのかな?

サクラダ
サクラダ

じ、実はサクラダもその状態です。いわゆる「頭打ち」の状態。
その場合は自分より高得点を取っている人のブログなどを読んで勉強法を参考にするか、いっそTOEICを離れて英語スキルを磨くのもアリかな~と思ってます。

サクラダ
サクラダ

参考になる部分が少しでもあれば幸いです。偉そうに色々話してしまいましたが、私も全然伸びしろありまくりな状態なのでお互い頑張っていきましょう!