【点数公開】TOEICと英検準一級の結果が出たので晒します | 30代独身OLでしたがリストラされました。

【点数公開】TOEICと英検の結果が出ました!

スポンサーリンク

こんにちは、サクラダ(@ieZRXxytcfOz0YO )です。
5/26(日)にTOEIC、6/2(日)に英検準一級を受けてきました。TOEICは何度も受けているのですが英検準一級を受けるのは初めて、かつ英検自体受けるのが10年以上ぶりという無茶っぷりでした。(受けた当時の感想はこちら

そして昨日、その結果が出そろいましたので公開します!!

サクラダ
サクラダ

ひっぱらずにサクっと発表します!ぜひ読んでいってくださいませ。

英検準一級の結果発表!はたして一発合格はできたのか?

感触は最悪だったが…?

英検はTOEICと違って問題用紙を持ち帰れるのですぐ自己採点できます。その結果はこちらの記事にも書きましたが…散々な結果でした。(泣)
しかし、英検の合格基準ってよく分からないし、ライティングもあるし、ワンチャン間違って合格あるかも!?とも…思ってました…。

ワンチャン合格あるとか思ってたんかいw

そしてその結果は…順当に不合格なのか、それともまさかの逆転合格なるか!?

英検準一級結果

ハイ!不合格でした~~~!!(泣)
そりゃそうですよね~~~!

ちなみに合格基準の点数は1792点だそうで、あと約100点…
3スキルともわりとバランスはとれてるっぽいのは少し安心(?)したかな。
ライティングに力を入れつつ、リーディングとリスニングを模試などで慣れていけば不可能ではないのかも…!と思わせてくれる結果ではありました。(え、楽観的すぎる?)

なにより、日本英語検定協会が応援してくれている!!(違う)↓

英検準一級

いつかまた再挑戦したい!

いや~、英検側から「惜しい」「あとわずか」と言ってくれているので、いつかは再トライしたいです!(笑)

…(なに落ちといて調子乗っているんだ、という眼)……

サクラダ
サクラダ

すみません、精進します!

つぎはTOEICの点数を発表します!

前回(2018/8)は700だったが…

次はTOEICの結果を発表します!

前回は700点だったのですが、実はリーディングが2~3列くらい空白が空いてしまい…残り1分くらいでむちゃくちゃ塗ってのこの点数だったので、あまり「自分の実力じゃないな~」と思っていたのです。黒塗りガチャで勝てたみたいな。

今回も最後1列は残してしまったものの、『全力はつくした!』という自負がありました。そこが今までの違い。

そんな今回の点数は…!

TOEIC結果

755点でした!!!

大学現役生時代もふくめて自己最高点更新です!!!やったー。

そんなに高点数じゃないじゃん!って?

世の中にはTOEIC800代とか990点を取るような猛者がウジャウジャいます。そういう人たちと比べればまったく高くない点数ですよね。

でもちょっと待って!サクラダの海外経験なんてこんなもんなんです。

サクラダの海外歴

 ・純日本人。血縁親族や生育環境ともに、海外とは縁なし。
 ・帰国子女ではなく、留学経験もなし。
 ・っていうか、人生において海外に行ったのは3回の短期旅行のみ。しかも全てツアー。
 ・最後の海外は10年以上前の大学卒業旅行。
 ・それ以降、仕事やプライベートでも英語には縁のない生活。

…と、ほとんど海外や英語には無縁の人生でした。

サクラダ
サクラダ

ので、そのなかでとったスコアと考えれば結構すごくないですか…!

自分で言うない。

最後に:英語の資格を取っても意味がないのか?

これだけ話を大きくしておいて何なのですが、サクラダは英会話がペラペラというわけではありません。日常会話にはちょっと足りてないって感じだと思います。そんなサクラダはオンライン英会話ジプシーです(苦笑)

よく「英語の資格なんてとっても意味がない!英語は話せなきゃ意味がないんだ!」という意見もあります。確かにそう。英語なんてコミュニケーションツールの1つにすぎないし、話せなければ意味がない。

とはいえ、資格を持っておくにこしたことはないし、資格取得のためのインプットは必ず強みになるとサクラダは信じてます。実際、TOEICの勉強を通じて総合的な英語スキルは間違いなく良くなってきていると実感もある。資格第一とか、頭でっかちにさえならなければ資格を積極的に取っていくのもいいんじゃないかな~と思っていますよ。

サクラダ
サクラダ

そんな私なりに、次回は英語の勉強方法について紹介をしたいと思います。

需要あるかどうかは分からないけどね~

 

【関連・次回記事】サクラダなりのTOEIC勉強法を公開しました!↓

ポチしてもらえると嬉しいです!↓