再就職体験記#04「書類審査でムチャクチャ落とされまくってます…」~アラサー転職の残酷な現実!~ | 30代独身OLでしたがリストラされました。

再就職体験記#04「書類審査でムチャクチャ落とされまくってます…」~アラサー転職の残酷な現実!~

スポンサーリンク

サクラダ(@ieZRXxytcfOz0YO)です。
気づけば前回更新からもう10日、日が経つのは早いものです。

この間もサクラダは再就職活動していましたが、早くも大きな壁にぶつかっています…😰

サクラダ
サクラダ

リストラされたアラサーの現実について知りたい方は、是非見ていってね…

転職エージェントから聞いた具体的な対策も書いていますので、転職を考えている方にも役に立つかも!

書類審査の時点で落とされまくってます

書類通過率
面接すらさせてもらえない虚しさ

サクラダは今の時点で軽く10社以上から落とされています。どれも面接すら進めず、書類審査の時点でのお断りです。

応募している業界は全て、前職と同じ商社関連。
そして応募している職種は2つ。
①期間は短いけれど離職の直前までやっていた職種、 もう1つは
②それより前にやっていた、10年近くもやっていた専門的な職種 です。

未経験でもないですから普通に考えれば書類審査くらいは通過しそう。
しかし全くもって通らないのが現実です。

サクラダ
サクラダ

直近までやっていた職種は短期だったのであるていど諦めはつきましたが、10年もやっていた職種までNGだった時はさすがに凹みました。

なぜ書類通過さえもできないのか、原因を考えてみる

再就職活動
お祈りメールは凹む…

やっぱり離職期間(ブランク)があるのはマズいよね

もうこれは自業自得というか、私も覚悟のうえで選んだことなのですが離職期間(ブランク)がだいぶ長くなっているのが痛いですよね。うん知ってた。

ぶっちゃけ私としては
「大学出てこのかた10年以上社畜をやってきたんだ」
「ちょっとやそっとブランクがあっても、またすぐ社畜に戻れるだろう」
と考えています。

変なとこはムダに楽観的だな…!

 

しかしまぁ会社としてはそんなのどうでもいい話で、病気ケガや育児や介護をしていたわけでもないのに社会から離れていること自体がもうアウトでしょう。アラサーという仕事人としても大切な時期、普通は社会でさらに揉まれる1年だと思うのですが、サクラダはその1年を不意にしているわけですから。

ポジションによっては1つの枠で候補者が何十人もいるのに、今現在働いている人とブランクのあるサクラダ。会社の人事がどちらを選ぶかは明らかです。

まぁそりゃそうだよね。

【関連記事】離職前に転職活動しろって、言われてはいたんだけどね…

年齢が転職者としてギリギリ!

転職サイトの求人詳細を見てみると、やはり応募できる上限年齢が34歳とか35歳までとなっている企業が多いです。そしてサクラダはその34~35歳がかなり近くに見えている年齢です。

これだけ人生100年時代・年金問題・老後2000万円問題…と今までより長く働かないといけない条件がそろっているというのに、転職の期限が34歳や35歳というのもおかしな話だと思うのはサクラダだけでしょうか…??

と、ちょっと話はズレましたが、より若い人を安い賃金で雇いたい企業としてはサクラダくらいの年齢というのは正直避けたいところなのではないでしょうか。どうしても年齢が高ければ高いほど吸収力が弱まったり、変なプライドがあったり…というところも原因なのでしょう。

サクラダ
サクラダ

いや、大変な年齢の時にリストラしてくれたな…前の会社…

前職の年収が比較的高いから?

年収
せめて年収に見合う能力があればね…

サクラダは前職、ポンコツにしては年収は良い方でした。

この年齢でこの年収だとマネジメント枠での募集がほとんどなのですが正直、役職についたことのないサクラダには厳しいです。

年収想定が500万円前後で募集をかけているところで700万円の人が申し込みに来ても「え?」って感じなんじゃないかな。ミスマッチというか。

サクラダ
サクラダ

まぁちゃんと役職や能力や実績、資格をもっていなかったサクラダの責任です。ええ。

でも年収相当のスキルを見せてたらリストラなんてされないよねぇ。

【関連記事】サクラダの前職の年収についてのお話。どうしてポンコツでも高年収になれたのかをまとめています

最後に:書類審査の通過率を上げるには?

サクラダは転職エージェントにも数社相談しています。

その時にエージェントの方にアドバイスされたのはこの2つです。

①離職期間について特記事項などでフォローしておく
 サクラダとしてはここは敢えて避けようと、離職期間については詳しく書いていませんでした。でもやはり何をしていたかは改めて書いた方がよさそうです。離職期間は遊んでいたわけではなく資格などを取るために勉強していました等、やる気を見せるなど。

②前職の功績についてもう少し「自分の強み」を深掘りして書く
 これまでは前職の功績について事実のみを書いていた印象だったのですが、「それは何故サクラダでないといけなかったのか」を追記したほうが人事がイメージしやすい。具体的には「この功績は、私の企画力、発想力、リーダーシップetc…があるからできたことで、こういう工夫をして達成しました!」という考え方です。


以上が今のところアドバイスいただいた内容です。

サクラダ
サクラダ

年齢や離職期間自体はもうどうしようもないけど、書類の内容をブラッシュアップして少しでも書類通過率が上がることを祈ります…!

↓ブログランキング加入しています!クリックしていただけるととても励みになります!

ブログ村ランキングへ


再就職について未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
30代独身OLでしたがリストラされました。