意識低い系シリーズ②:尊敬できる人や座右の銘がない!これってダメ? | 30代独身OLでしたがリストラされました。

意識低い系シリーズ②:尊敬できる人や座右の銘がない!これってダメ?

スポンサーリンク

こんにちは、サクラダ(@ieZRXxytcfOz0YO)です。
少し前にこんなツイートを見かけました。

だいたい20代のサクラダにあてはまっててワロタ

このななえもんさんは、Twitterでフォロワーが2万人もいるインフルエンサー。しゅごい。
ブログも運営されています→こちら

このツイートにある内容自体は、自己啓発本とかでよく見かけるものがほとんどなのですが…
衝撃を受けたのが「尊敬する人がいない」という項目!

そう、サクラダは職場どころか人生においても「尊敬する人がいない」ヒトなのです…。

というワケでさっそく、「意識低い系シリーズ」第二弾です。
今回のテーマは「尊敬する人がいない!(ついでに)座右の銘もない!」です。

サクラダ
サクラダ

もし共感できちゃったアナタは「ヤバい社会人」かもしれません…?!

いきなり読者さんに失礼だよ!?

記念すべき意識低い系企画第1段はこちら!↓

尊敬できる人が職場にいない!?

尊敬できる人がいない?
むしろ「尊敬すべき人」だらけではあった環境でした

”尊敬に値する人”がいないわけではない!

いちおう断っておきますと、もちろん「職場に尊敬できる人がいねぇ!」という訳ではありませんでしたよ!

サクラダが働いていた会社には、サクラダなんかより仕事がデキる人も人間ができている人もたっくさんいました。

それなのに「職場に尊敬できる人がいない」とは…?
サクラダなりに考えてみました。

理由その1:「すごい人がいる」ことと「自分がそうなりたいか」は別!

繰り返しますが、前の会社には本当に素晴らしい人がたくさんいました。
そこそこ大きい商社だったので当然と言えば当然かもしれません。

それでも「自分よりもすごい人がいる」がイコール「その人のようになりたいか?」とは直結しなかったのです。

というか、サクラダのレベルが低すぎて他の人たちのように働けるようになる姿がいまいちピンとこなかった。というのが正しいのかもしれません。

理由その2:「自分が尊敬」なんておこがましい…

サクラダはずっとダメダメな社員だったので、周囲のすごい先輩や後輩を見ては萎縮する日々でした。

そんなサクラダが「〇〇課長を尊敬しています!」と言ったところで

課長
 

プッ お前が〇〇課長を尊敬だって~!?ムリムリ、お前は〇〇課長には遠くおよばね~よ!

と笑われるかドン引きされるかが関の山。
そう思うと自分なんかが「尊敬できる人」として名をあげるなんて、むしろその人がかわいそうなんじゃ…?と思ってしまったり。

まぁ被害妄想かもしれませんが。

なにも職場の人に限らず、歴史上の偉人や有名人を尊敬できる人としてあげればいいんじゃない?

サクラダ
サクラダ

それこそ色々なタイプの素晴らしい人たちばかりで決められないよ~!

理由その3:ぶっちゃけそもそも他人に興味がない

ハイ、結論がでました。

こういうことを言うとドン引きされそうなので書こうかどうかも躊躇したのですが(苦笑)。

いや、逆に言うと『常に自分(だけ)との戦い』なので!
昨日の自分よりもっと良い自分に成長していればそれでいいのさっ。
だから他の人なんて関係ないのよ~♪

かなり自分に都合のいい感じに表現したな~

サクラダ
サクラダ

ぎく。

「座右の銘」もなかった!

あなたの「座右の銘」はなんですか?

で、書きながら思い出したんですけど、サクラダって『座右の銘』もないんですよ。
いや、世の中には素晴らしい言葉や名言であふれかえっているし、何か読むたびに「うわっこの言葉むっちゃええやん!!感動した!!」ってなりはするのですが。

改めて「座右の銘」と聞かれると「う~ん、どれだろう?」みたくなっちゃう。

なんかよくビジネス本とかであるじゃないですか。
デキる社員の人たちに向けたインタビューで、その人たちのプロフィールの最後にオマケ的にくっついてる『座右の銘』。

なに?
デキる人たちって座右の銘がないといけない決まりでもあんの?

まぁ一般人であれば改めて『座右の銘』を聞かれることなんてそうそうないとは思うのですが(笑)
座右の銘がないことは、前々から気になっていたことではあったのです。

「座右の銘」が言えない人は無能?

なんとなく気になって『座右の銘 ない』で検索してみたら、気になるブログ記事を発見しました。

『座右の銘を3秒で答えれない奴は出世しない』この言葉が20歳の僕に哲学を教えてくれた
(オチがサクラダ好み。)

あら、なんと。
座右の銘のない(すぐに答えられない)人は出世しないらしいですよ奥様。
じっさい座右の銘のないサクラダはリストラされたわけなので間違っちゃいないか。

理由その①:座右の銘を聞くことで『試されてる感』がイヤ!

はい、ここでも座右の銘がない理由を考えていきます。

まさに上記のブログにある『イカツイおじさん』がそうなのですが、
座右の銘を聞くことで私たちの器や人生観、方向性を測られているような気がして…。
その空気感がイヤ。

座右の銘として簡単なことわざなんかを言ったらナメられるんじゃないか?!みたいな。
んじゃなんだ?孫氏とか聖書の言葉を持ってきたら「オ~っこいつやるな!?」ってなるん?

サクラダ
サクラダ

一言二言の言葉なんかで人を判断できるなよ!?と言いたい。

理由その②:「座右の銘」で自分をレッテル付けしたくない

そもそも自分自身を1つの短い言葉でしばることに違和感を持ってしまいます。

例えば「初志貫徹」ってすごい良い言葉に見えるけど、確かに正しいんだけど、臨機応変さも大事だよって思うし。
自分が決めた言葉に縛られることなく、自由に成長していきたいですよね!

これまた自分に都合の良いように表現したな~。

サクラダ
サクラダ

ぎくぎく。

最後に:「それっぽい回答」は準備しておきましょう…

以上、「尊敬する人と座右の銘がない」ことについて考えてきました…が!

上のブログの「イカツイおじさん」しかり、尊敬する人とか座右の銘でこちらを判断してくる人って結構いるんじゃないかなと思います。しかも年齢や役職・立場が上の人ほどそういう思想が強そうなイメージ。

もしあなたが本心から尊敬できる人や座右の銘がなかったりしても、ふいに聞かれたとき用の回答は用意したほうがよさそうですね。

サクラダ的おすすめサイト↓
「座右の銘」の意味とは? 自己アピールに使える名言集

サクラダ
サクラダ

ネットで調べてみると、座右の銘に使えそうな名言やその根拠なども詳しく説明してくれるページもたくさんありますよ。

なんじゃそりゃ


ちなみに今回あげさせていただいたサイトなどは無許可で掲載しているので怒られたら消します!←

 


リストラよもやま話
スポンサーリンク
スポンサーリンク
30代独身OLでしたがリストラされました。