続!面倒くさい女ホイホイのサクラダが、その特徴と対策を教えます!②(リアル編)【体験談】 | 30代独身OLでしたがリストラされました。

続!面倒くさい女ホイホイのサクラダが、その特徴と対策を教えます!②(リアル編)【体験談】

スポンサーリンク

こんにちは、サクラダ(@ieZRXxytcfOz0YO )です。
今回も、前回に引き続き面倒くさい女たちの特徴をまとめていきまーす!

前回記事、まさかの4000字越えやったな。

サクラダ
サクラダ

前回はSNSでの見極め方に特化しましたが、今回はリアル付き合いの部分についてフィーチャーしていきます。

怖いもの見たさでぜひ読んでみてください!じゃあ行くよ~!

前回記事です!こちらもご覧ください!↓

面倒くさい女の特徴・リアル付き合い編!

今回紹介する内容は、あくまでサクラダの周囲にいる人たちの傾向です。
面倒くさい女たちがみんなこの事項に当てはまるわけではないですし、逆に当てはまるからと言って100%ヤバいやつ!とは限りません。
誰かを傷つけたり決めつける意図はありませんのでユル~く読んでもらえれば幸いです。

仲の良い人たちとしょっちゅうケンカする

サクラダの元友人・A子のときも話しましたが(詳細は前回記事をご覧ください)
サクラダのまわりの面倒くさい女ってやたらケンカが絶えないんですよね。
しかも、今までは普通に付き合えていた、なんならすごい仲の良かった友達とかと急にドンパチしてケンカ別れしてはその人の悪口を言いふらしてるんですよ。

逆説的だけど、そもそも仲の良い人とじゃないとケンカにすらならないんじゃないの?

サクラダ
サクラダ

それもあるかもだけどさぁ、20過ぎてわざわざ友人とそんなにトラブるか?フツー。

よほど彼氏を取られたとか、お金を借りパクされたとか、第三者から見てもあきらかに向こうが悪い!!ようなことならわかるんですけどね。
彼女たちの愚痴(悪口)を聞くに、「まぁ~言うことは間違ってはいないし、気持ちは分からんでもないけど、わざわざケンカして絶縁するくらいのモンかねぇ…?」と思うようなレベルのことがほとんどです。

サクラダ
サクラダ

決して100%ウソじゃないのが絶妙なんだよな~

もしあなたの近くに「この人やたら友人と仲違いすることが多いなぁ…」と感じる人がいたらもしかしたらその人は要注意!かもしれませんよ!

仲良くなるのはすごい早い→ケンカしたらアッサリ絶縁!!

面倒くさい女性たちの特性として、わりと初対面とか、会って間もない時からグイグイ来ることが多い気がします。
なんならいきなり「私たち仲良しよね!」感をすげー出してきます。

こちらは一瞬引きつつも、決して悪い気持ちはしません。
むしろ(あ!この人良い人だな~!好かれて嬉しい!私もちゃんとその情に応えよう!)と普通の人は思うんじゃないかな?(それはさすがに考えすぎ??)

しかし、面倒くさい女達にとって一番大切なのは自分自身。
何か彼女達にとって気に入らないことがあれば、すぐさま手のひら返しをしてきます。

これは私自身も体験談として充分に思い知っているのですが、
面倒くさい人たちは自分の機嫌を損ねた人間を許すことは絶対にないです。
たとえこちらがどんなに非を認め、謝罪をしたとしても、です。

サクラダ
サクラダ

あんなに情の深そうだった、初対面のときの姿はどこへやら?
それはもう薄情に、アッサリキッパリと友情をぶった切ってのけます。

100%自分の望むとおりにしなきゃダメ!って、それただ都合のいい人形を求めてるだけだよね…

被害者意識と、「〇〇してあげた」意識が異常に強い

これも言葉のあちこちから察することができるかと思います!

口を開けば「〇〇さんに××された!アイツは最低だ!!」とか、
「私は〇〇さんに××してあげたのに!!」とか。

問題は、「自分だって、その〇〇さんを傷つけるようなことをしたのでは?」
「〇〇さんも、今まで自分にやってくれていたことがたくさんあるんじゃないか?」という
反対側からの思考がないこと。

とにもかくにも他責の念と被害者意識が病的に強い

ただし、私もたまにこういう思考に陥ってしまうことがあるので
そこは反面教師にしないといけないですね。

サクラダ
サクラダ

たまに思い出しては自分を律しています。

「噂が嫌い」と言いつつ、人の噂や悪口が大好き!

面倒くさい女達は人のウワサや悪口が大好き!
しかし、自分自身は「ウワサなんて嫌い!!」と平然と言ってのけます。

でも実はこれ、矛盾しているようで矛盾していないんです。
彼女たちの中では。

なぜかというと、
「私が他人のウワサや悪口を言うのはだ~い好き!!
でも私自身がウワサになるのは絶対にイヤっ!!!」
という超絶都合のいい発想から来ているからです。

あるいは、もはや人の悪口を言うことが息をするのと同じくらい無意識な状態になってるから
平然と「ウワサ嫌い」とか言ってのけちゃうのかもしれませんが…w

もちろん人間関係に関する愚痴はある程度仕方ないかもしれません。
前回も書きましたがため込むのは良くない。
ただ、それでも人のウワサや悪口の比率が多すぎる人とは付き合いを考えた方がよさそうです。

サクラダ
サクラダ

前回記事でサクラダがA子に電話したのはこの要素が大きくて、こちらが100%悪者としていろんな人に言いふらされることが嫌だったからです。
まぁ当然ムダに終わったのですが。

最後に~面倒くさい女への対策とは?~

さて、2回にわたって面倒くさい女達の特徴を書いてきたわけですが、
対策としてはもちろんのこと一切関わらない!に限ります。

私がまとめた特徴にいくつか当てはまる人がいたら、とにかく逃げる。

サクラダ
サクラダ

「いや、そんなの当然じゃん!」って思いますか?

ただ、これが意外と難しいんです。

面倒くさい女達って会ったばかりの時はとても良い人そうに見えるんです。
しかも、人間なんだかんだいって悪口や噂を聞くのが好きなんですよ…wたまにならですが。
(私も↑で偉そうなこと言っておいてなんですが…すみません)

面倒くさい女たちは良い人の皮をかぶってグイグイ近づいてきます。
そして(主に噂話という)話題が豊富ですし、一緒に話していて楽しい。
しかもそんな魅力的な人たちが、「〇〇(他の人)にこんなことされたんだ~💦私は〇〇にこんなことをしてあげたのに…」みたいなことを言うと

もうこっちは完全に真に受けて
「えっ (面倒くさい女)さん可哀想…!〇〇はなんてイヤな奴なんだ!!」
ってなっちゃうんですよ。
もうマインドコントロールです。

サクラダ
サクラダ

醒めてしまえば「ゆうてお前のが絶対悪いやろ」ってなるんですけどね←

面倒くさい女って絡んでみると楽しいし、「この子もちょっと問題あるけど…まぁいいかな?」と友人関係を続けたくなる気持ちはわかります。

しかし、そういう人と一旦仲良くなってしまうと、
いつかは何かのきっかけで一方的に絶縁宣言をされ、
どう謝ってもなだめすかしてももちろん許されるはずもなく
こちらが完全悪者として悪口をほうぼうに言いふらされるのがオチなんです…!

↑で「えっ (面倒くさい女)さん可哀想…!〇〇はなんてイヤな奴なんだ!!」と書きましたが、今度は自分が〇〇さんの側になる、ということなんですね。

そして自分の悪口トークで新しい友人を獲得し、同じことを繰り返す…。

サクラダ
サクラダ

面倒くさい女たちはそうやって人間関係を循環していくのですね~…。

以上です!なんだか尻つぼみで恐縮ですが、
いや本当に「関わらない」以上の対策(?)が思いつかなんだです…!すみません!

ポイントとしては「適度な距離を保てればいいわ」「私は面倒くさい女慣れしてるから大丈夫!」と油断しないことです。
あやつらは我らの想像のナナメ上をつっぱしっていきます。上手くやれるとは絶対に思わないこと!

女って怖いな~、と思ったらクリックお願いします!↓w


自己紹介雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
30代独身OLでしたがリストラされました。