PC復活!&英検準一級に向け勉強中です | 30代独身OLでしたがリストラされました。

PC復活!&英検準一級に向け勉強中です

スポンサーリンク

こんにちは、サクラダ(@ieZRXxytcfOz0YO)です!

サクラダ
サクラダ

とうとうPCが復活!長かった…

やはり昭和世代、スマホからのブログ更新は難しかったようだね…


それにしてもブログ更新が滞っておりましたが
何かというと10/6(日)に控えている英検準一級のテスト勉強をしていました。

というか、英検準一級の勉強をしていてちょっと衝撃的なことがあったので
ブログネタにしたいと思います!(笑)

 

【関連記事】前回の英検準一級を受けた経緯はこちら!
TOEIC750レベルならノー勉強でも英検準一級にたちうちできるのか?↓

英検準一級の勉強中に見つけた「ナゾの文字」…!

それは英検準一級のリーディング問題を勉強していたとき。

サクラダ
サクラダ

うぅ…単語が難しい…全然わからないよう…

サクラダ
サクラダ

あれ?

英検準一級

????????

なに…このクソ難しい漢字…

読めないってか、見たことすらないんですけど…
(単にサクラダの知識不足だったらすみません)

調べようにも読み方もチンプンカンプンなので手書きのIMEパッドを使いました。
学生以来じゃないか、この機能使ったの。

サクラダ
サクラダ

手書きでもすごい書き辛かった。

灌漑←これ読める??

もうこーなったら気になって気になって仕方ないので、『灌漑』について調べてみました!

灌漑(かんがい)とは?

農業生産の効率化のために,土地に対して人為的に給排水すること。(出典:コトバンク)



とくにこちらのサイトに詳しく説明されています。
https://agri.mynavi.jp/2018_01_29_17368/

どうやら農業用語だったようですね!
どうりで聞いたことがないわけだ。
ていうか問題文に「コンピューター」ってはっきりとあるし明らかに誤答ですやん。

って、サクラダは母方の両親がバリバリの農家だったので言い訳にはできないかもしれません。
ごめんよ、天国のじーちゃんばーちゃん。

まさかの英語の勉強をしていて見知らぬ日本語にぶちあたるという経験をしてしまったサクラダですが、なんだか既視感を感じました。

あ、大西泰斗(おおにし ひろと)先生だ。

大西泰斗先生とは

 

NHK『しごとの基礎英語』にて、英会話の解説をする際に「よんどころない」という注釈が必要な日本語を用いて日本中の視聴者を困惑させた名英語講師。
(このときの画像があればよかったんだけど録画削除してしもうた)

ちなみにこのときはご丁寧にテロップまでついていました。
NHK、ナイスフォロー。

ちなみに「よんどころない」の意味とは?

 

そうするよりしかたがない。やむをえない。(出典:goo辞書)

まとめ:今週の日曜、頑張ってきます!

いかがでしたでしょうか?(なにが?)
農業って奥深いのですね。

泣いても笑っても今週の日曜日は英検準一級の本番です。
ちょっと頑張って勉強していますが、リーディングもリスニングも大変です。難しすぎ!

前回は英検準一級にボコボコのボコにされましたが
今回は何とか合格したいぞ!もし合格できたら勉強法などを紹介したいと思いますので楽しみにお待ちくださいませ!(*´Д`)

ブログもたまに見にきてね!


TOEIC、英検英語・資格
スポンサーリンク
スポンサーリンク
30代独身OLでしたがリストラされました。