面談時に上司から聞かれていつも困っていた質問【模範回答案あり】 | 30代独身OLでしたがリストラされました。

面談時に上司から聞かれていつも困っていた質問【模範回答案あり】

スポンサーリンク

こんにちは、サクラダ(@ieZRXxytcfOz0YO )です!
今日は私がリストラされた会社でまだ働いていたときのお話です。

定期面談のときに毎回聞かれる”アノ質問”が、本当に苦痛で仕方ありませんでした。

サクラダ
サクラダ

この気持ちを分かってくれる人はいるだろうか…

みなさんは面談時に上司から言われて困る質問などはありますか?

『サクラダさんはこれからどうしていきたいの?』←知るか

【再現】面談中のやりとり

課長
課長

…(前期成績などの振り返り)…
大体の内容は以上です。

で、サクラダさんはこれからこの会社でどうしていきたい、とかはある?異動したい部署とかはあるのかな?

サクラダ
サクラダ

えっ??う~ん、、(そんなん考えたこともないわ…)
え~と、、(日々の業務でいっぱいいっぱいだし、私がどういうことができるのか、やりたいかなんて考える余裕もないというか…)

サクラダ
サクラダ

う~ん…私は入社してからはこの仕事しか知らないので…なんとも…
他の仕事も知らないですし…ぇえ…ここで頑張っていけたらなと…

課長
課長

(ダメだこいつ。)

なんでこの質問をされると困るのか?

えっフツーの質問じゃない??
きょうび会社から社員の希望を聞くのは当然でしょ。

サクラダ
サクラダ

そうなんだけど、この質問って毎回思考が止まるくらいに辛い質問だったのよ。
いくつかその理由を考えてみたので、同意できる人もできない人も見てくれると嬉しい。一応、最後にデキる社員による模範解答例もあげています!

そもそもそんな意欲をもって働いてる人っている…?

20代サラリーマン

そもそもサクラダは、具体的に『私はこの会社で〇〇するぞ~!!!』という確固たる信念を持って入社した訳ではありませんでした

堂々と言えたことか!

そこそこ有名な会社だし、そこそこのお給料をいただきつつ、そのなかで少しでも世のため人のために役にたてたらいいなぁ~。てなくらいの認識で入社したわけですよ。

ていうか、22歳そこらで明確な目標をハッキリ持って入社するような意識高い人ってどのくらいの割合でいるんでしょうね…?いや、若いからこそでっかい目標でもたてられる!ということもあるかと思いますが。

そして、サクラダ以外にも出世した同期や有能な後輩はたくさんいたわけですが、彼らはみんなそういった目的をもって仕事をしていたのでしょうか?この件についてほとんど他の人と話したことがないので分からないのですが…。

ぶっちゃけそんなん考えてる余裕ないわ!

たしかに入社したてのときは詳しい業務もわからないし、具体的な目標も見つけ辛いかも。でも、仕事をはじめてしばらくすれば色々見えてくるものもあるんじゃない?

サクラダ
サクラダ

いや~、仕事を始めたら始めたで将来のことを考える余裕なんてないのよ?w

日常業務をしているときは、目の前の仕事でいっぱいいっぱい。

「この仕事は自分にあわないな…こういう仕事なら向いているかな?いや、ああいう仕事をしたいかもなぁ…」みたいなことを考える余裕はいっさいないまま日々が過ぎていきます。

そもそも仕事ができないことを自覚しているのでそんな希望すら湧いてこない、というのが実情です…。

いや、正直夢はあったのです。書いていて思い出した。
今の課で昇級し、課長補佐になること。
長期間働いたからにはきちんと年次どおりに昇進していきたい…!

でも、そんなこと言えるわけないですよね。万年落第生のサクラダが。

そんなこんなで、魔の質問「どうしていきたいの?」にはずっと窮していたのでした。

そもそも「デキる人」にそんな質問するか?

これはサクラダの考えすぎかもしれないのですが、有能でその課に絶対必要な人に対してはみだりにこんな質問はしない気がするのですよね。

課長
課長

今期も素晴らしい成績だったよ!ありがとう!これからもこの調子で、この課に貢献してくれな!

サクラダ
サクラダ

こういうことを言われる社会人人生でありたかった。

模範解答は、「結局、誰が言うか」

この質問に対する回答としてサクラダが「おお…」と思ったものがあるので共有します。

サクラダの後輩で、見るからにデキるキャリアウーマン、実際仕事もむちゃくちゃできる女性がいました。
その娘の回答は以下のとおり。

先輩
後輩

私は特に希望する部署や、やりたいことはありません。
今の仕事を実直に遂行していれば、どこかの部署が私を引き抜いてくれると考えています。

おお、すごい!今の部署にコミットしつつ、きちんと「将来のことを考えてます」感が出てる~!

…しかし待てよ。
結局それ、何も決めてないってことなんじゃないの?

ぶっちゃけ特に希望がない、という点でいうとサクラダと同じなのですが
デキる女性がそれっぽく言うことで模範解答になりえる。という好例だったのでした。とほほ。

サクラダ
サクラダ

でも、この内容自体は誰でも使えそう。この質問に窮しているサクラダの仲間はこれをパクってみるといいかも!?

最後に

面談時に困る質問

まぁ、こうやってつらつらと「面談時に聞かれて困る質問」について話してきたわけですが。
いつもどおり、サクラダがリストラされた理由をおおっぴろげに話してただけの気がしています(笑)ここまで読んでいただきありがとうございました!

もちろん次に就職するところでは、きちんと目的意識をもって働きたいと思っていますよ。
日々漫然と仕事をしているだけではダメなんですよね。淘汰されるだけ…。

世知辛い世の中だな~、と思うのでした。