【大変!】リストラされてからすぐにやっておけばよかったと地味に思った2つのこと | 30代独身OLでしたがリストラされました。

【大変!】リストラされてからすぐにやっておけばよかったと地味に思った2つのこと

スポンサーリンク

サクラダ
サクラダ

今日は実際にリストラされたアラサー女・サクラダが、リストラ後しばらくたってから「リストラされた時にすぐやっておけばよかったな~!」と思っている、事務的なところについてお伝えします。

「そんなの知ってるよ!」とか「常識じゃん!」とか思われるかもしれませんが、中には知らない人・当てはまる人もいるかもしれないので勇気をもってお伝えしますね~

このページでは雇用保険についての言及がありますが
表現や用語にわかり辛い部分や齟齬があるかもしれません…。
詳細は最寄りのハローワークやインターネットにてご確認いただきますようよろしくお願いいたします(>_<)
雇用保険制度(厚生労働省のページ)

サクラダ
サクラダ

もし分かりにくい部分や誤っているところがありましたら
コメントなどでご指摘いただけますと幸いです…

 

再就職活動としてすぐにやることについてはこちら!↓

ハローワークにはすぐ行こう!雇用保険について知らなかったこと

待期期間はハローワークに申請した時点から発生する

サクラダは会社都合退職だったため、雇用保険の待期期間(※)は7日のみでわりとすぐに雇用保険を申請できる権利を持っていました。

【待期期間(たいききかん)】
雇用保険は申請後すぐにもらえるわけではなく、申請後7日間の待期期間を待つ必要があります。
この待期期間中は仕事はもちろん求職活動もしちゃだめ。
ちなみに会社都合退職などだと7日のみですが、
自己都合退職などだと7日だけでなく給付制限期間として三か月待たないといけません。
「待期期間中に本当に求職活動や仕事をしていないか、ハローワークからいきなり確認の電話がかかってくることもある」という話を聞いたことがあるのですが私はそのような電話はありませんでした。

これについて私がひとつ勘違いしていたことがありました。
待期期間について「最終出社日から7日経てばいつでも雇用保険の手続きができる」というように思い込んでいたのですが、実際はハローワークに申請した日から一週間待たなくてはならなかったのです…

イラストにしても少し分かり辛いね。

サクラダ
サクラダ

す、すみません…

最終出社日後も色々な手続きがあり、ハローワークに行くのが一か月ほど後になってしまったのですが、「もう一週間経ってるしすぐ雇用保険もらえるはず♪」とウキウキでハローワークまで赴きました。

ハロワ職員さん
ハロワ職員

(書類を確認して)はい、それでは今日から一週間待期期間になりますので一週間後にまたいらしてください。

サクラダ
サクラダ

え!?
申請してから一週間…!?

サクラダ
サクラダ
 

てっきり「最終出社日から一週間以降であればいつでも雇用保険を申請できる」んだと思っていました…。。

ハロワ職員さん
ハロワ職員

あー、たまにいらっしゃいますねそういう方…
あくまで申請してから一週間が待期期間で、雇用保険はそれからの給付になります。

サクラダ
サクラダ

(勘違いしているのが私だけじゃなくてよかった)
たった一週間ではあるけど…
もっとはやくハローワークに来て申請していればよかった~

自己都合退職の人はさらに注意!

ハロワ職員さん
ハロワ職員

たまに自己都合退職をされた方も同じような勘違いをされて、最終出社日から三か月後にはじめてハローワークにいらっしゃることがあるのですが…その場合、申請日からさらに三か月、雇用保険の給付まで待たなくてはいけません

サクラダ
サクラダ

と、ということは、その人は最大半年間は無給の状態ってことですよね…?!

ハロワ職員さん
ハロワ職員

もし電話などで事前に確認していただければきちんと説明するのですけどねぇ…、、

サクラダ
サクラダ

特に自己都合退職の方、必要書類がゲット出来たらすぐハローワークにダッシュだ!!

おまけ・雇用保険の受給資格について

↑でサクラダが「すぐ雇用保険をもらえる」と話しているけど、もちろん何もしなくても保険がもらえるわけではなくて、きちんと求職活動を実施していないと雇用保険はもらえないよ。一応補足ね。

サクラダ
サクラダ
 

さらに補足ですが、初回の雇用保険認定日までに一度、二回目以降はその都度二度の求職活動が必要になります。

サクラダ
サクラダ

そのあたりの雇用保険の申請方法やもらい方、システムなどについては他のサイトさんでも詳しく説明されていますので調べてみてください~。

【関連記事】もっと早くしておけばよかったな~と地味に思った話↓

写真付き本人確認書類を持っていない人はすぐ作ろう!

私…本人証明できない…!?退職して判明した事実!

これは少数派だと思うのですが、サクラダは社員証以外に写真付きの本人証明書類を持っていませんでした。
実家が駅の近くにあったため運転免許証は持っておらず、海外旅行にもいかないのでパスポートもなし。マイナンバーカードはまだ発行手続きをしていませんでした。

そうすると何が起こるかというと、会社を辞めると当然社員証を返却しますから
手元に写真つきの証明写真がなくなってしまいます。
健康保険証は写真はついていないし…。
(それまで顔写真付き証明書が必要な時には、健康保険証+社員証でやり過ごしていました。)

サクラダ
サクラダ

おお…なんと、健康保険証とかはあっても顔写真がないから
「これは私なんです!」という証明ができないぞ!

これが会社という枠組みから抜ける、ということかぁあ…

(2019.5.27追記)TOEICの本人確認も健康保険証+社員証を提出していたのですが、2020年4月から社員証は本人確認書類としては使用できなくなるようです…なぜ…

大変な状況に気づいてから写真付き証明書を申請しようとしても、免許証はもちろんのこと、
パスポートやマイナンバーカードも発行までにはいろいろな手続きや時間がかかります。
もしサクラダのように社員証くらいしか写真付き証明書類を持っていないという方ははやめに写真付き証明書を申請しましょう!

マイナンバーカードは作っておこう!

サクラダ
サクラダ

私の場合だけかもしれませんが、年金などの手続きのためにマイナンバーカードが必須だったのでマイナンバーカードは最低限作っておいたほうが良いと思います!
免許証など他の写真付き書類を既に持っている場合にも、です。

っていうか、アラサーにもなって写真付きの本人証明書が社員IDしかないほうがなかなか珍しいケースだとは思うけどね~

サクラダ
サクラダ

まぁ私のようなヒキコモリ体質の方もいるかもしれないですし!

勇気を出して話してみました(笑)

勇気を出して発信した私の勇気に免じてクリックをお願いします!(励みになります)↓