リストラ後の住宅事情!会社名義で住んでいたサクラダのまさかの判断とは? | 30代独身OLでしたがリストラされました。

リストラ後の住宅事情!会社名義で住んでいたサクラダのまさかの判断とは?

スポンサーリンク

みなさんこんにちわ、サクラダ(@ieZRXxytcfOz0YO)です。
前回記事を書いたときに「そういえばリストラされてからの住宅関係も大変だったな~」と思い出したので書いてみます!

サクラダは会社名義でとあるマンションに住んでいました。そんな人間がある日突然リストラされたらどうなるのか?とくに社宅に住んでいる方、会社名義で住んでいる方は必見(?)です。

会社名義で賃貸契約していたサクラダ

家賃補助
studiographicさんによる写真ACからの写真

もともとサクラダは出張や転勤の多い職種だったため、会社から家賃手当が出ていました。特に地方に住んでいた時なんかは結構な割合の額を出してもらえたので、ありがたいことこの上なかったですね。
しかし会社規定により、家賃手当を受け取るためには賃貸契約を会社名義にしなくてはなりませんでした。という訳で、サクラダは長い間会社の名義で家に住んでいたのですが…そんな中で突如宣告されたリストラ

この時点で考えられるサクラダの選択肢は3つ。

①不動産会社に交渉し、名義を変更する
②別の住居に転居する(今の家の家賃はちょっと高いので…)
③実家に戻る

今の住居を去るか、去らないか?

結論から言うと、サクラダは今まで住んでいた会社名義の住居に住み続けることにしました。

住み続けることを決めたわけ

①今の家は都心部に近く便利!
②引っ越し手続きも大変だし…
③次の職場に決まってからそこから近いところの家を借りたい

主に③の理由により、住み続けることを決めたのははやかったですね。かつ貯金はそこそこあるので家賃はむこう数年分ならば余裕で払えます。なので会社の名義を自分に変更する事務手続きをするだけでいい…と思っていました。

思って…ました?

サクラダ
サクラダ

そ、それが…

不動産会社「無職は家を借りられませーんwww」

というわけで、リストラ宣告されてすぐに不動産会社に連絡したのですが…

サクラダ
サクラダ

かくかくしかじかで…今の賃貸契約の名義人を、会社から私個人に変更したいのですが。

先輩

サクラダさん…次の会社は決まっていますか?

サクラダ
サクラダ

まだですね。

先輩

サクラダさん個人の契約に変更するためには、サクラダさんが働いている証明が必要です。どんなに貯金があっても関係ありません。次の職場の雇用証明が必須です。

サクラダ
サクラダ

なに~~~~!

当然ちゃ当然なのですが、賃貸契約をするためには安定した収入、つまり就労の証明が必要。
そりゃそうですよね、分かる。わかりますよ。前に結構有名なYoutuberさんでさえも「家の契約ができなかった!」と動画で仰っていたので。サクラダのようなただの無職が家を借りられるワケがないのです。
ただ、この時点ではもちろん次の職場なんて決まっていません。今もだけど(おい)

いや~、就労したってリストラされるぜ?
私が証明してるじゃん!!!

と叫びたい気持ちを押さえつける。しみじみと「働いている人って守られているんだなぁ…」と思ったものです。

背に腹はかえられない…最後の、そして最悪の手段とは!?

家賃は十分払えるにかかわらず、次の仕事が決まっていないために名義人になれない(家を借りられない)サクラダ。

そんなサクラダがとった手段とは…


…引かないでくださいね?



まだ働いている、
父に名義人になってもらうことにしました( ゚Д゚)


ああ!引かないで!ブラウザ閉じないで!

あくまで次の仕事が見つかるまでの間だけですし、もちろん家賃は私から父にきちんと払っています!💦もう土下座する勢いで頭を下げ、父の源泉徴収票や住民票を不動産会社に送ってもらったのでした…。(泣)

嗚呼、こんな歳になってまで、こんな形で親に頼ることになるには…情けない。

はやく再就職して両親を安心させなね…

サクラダ
サクラダ

はい…!

という訳で今のところはなんとかおちついたサクラダの住宅事情の話でした!文字として書くと簡単そうですが、当時は退職日というタイムリミットがせまる中で色々決めたり、親と不動産会社と連絡を取り合ったり、書類の用意をしたりとけっこう大変だったのです。
ていうか、社員寮や完全な…いわゆる社宅、だともう出ていくしか選択肢がないので、そういった形でなくて本当に良かった…。



↓ブログランキング登録してます!ポチしてもらえると励みになります!