失業保険について私の体験談②失業保険をもらうには?認定日に行けなかった場合はどうなる?? | 30代独身OLでしたがリストラされました。

失業保険について私の体験談②失業保険をもらうには?認定日に行けなかった場合はどうなる??

スポンサーリンク

こんにちは、サクラダ(@ieZRXxytcfOz0YO )です。
今回も引き続き、雇用保険(失業保険)についての流れなどを
サクラダなりにまとめていきます!興味のある方は是非!

ひさしぶりの更新だね!

サクラダ
サクラダ

新しく資格の勉強をはじめたりしてたんやで!
これはまた記事にしたいな~!(もし合格できたら…)

【前回記事】雇用保険の説明会やハローワークの雰囲気などについてレポしてます↓

雇用保険給付の流れやハローワークの様子などは自治体によって異なると思いますので諸々ご了承ください。m(__)m
また、サクラダの常識知らずぶりにあまりドン引かないように…お願いいたします!(泣)

雇用保険の手続きやもらい方のまとめ!~サクラダver~

「もらい方」っていうとなんだかミもフタもないな。

雇用保険をもらうためには、前回も話したとおり
まずは近くで雇用保険を管轄しているハローワークに登録して説明会に参加します。
それ以降は、決められた日(※)(およそ一か月に一回)にハローワークへ行き
そのつど簡単な書類を提出すればおよそ一週間後に雇用保険が口座に振り込まれる…という流れ。
(※以後、この「決められた日」を給付日とします。)

一回目の給付日までは最低一回、
それ以降は最低二回再就職活動(求職活動)をする必要があります。

って、その「再就職活動」ってなんなのよ?って感じですよね!
ここからはどういった活動が雇用保険の対象に当てはまるか、サクラダの実体験も含めて
お話していきます!

企業に応募!

当然、再就職したい企業に履歴書を送ったり、
面接を受けたりした場合はそれだけで「再就職活動」になります!そりゃそうですよね!
サクラダは現状ここまではできていないのですが、再就職の意思はありますので
いいところがあれば是非とも申し込みたいですね。

ただ年齢的にもできれば最後の職場にしたいので、
こちらとしても慎重にならざるを得ないのはむずかしいところです。

就職セミナーやイベントに参加する

ハローワークや公共団体、民間企業が主催している就職セミナー…
なんとこれらに参加するだけで「再就職活動」としてカウントされるのです!
内容としては座学から面接練習のような実践的なものまでさまざまです。

たまにこのブログにも広告がありますが、転職フェア(D〇DAさんとか…有名ですよね…)でも再就職活動と認められるみたいなのでこれは近々行ってみたいところ。

サクラダ
サクラダ

なんであれ「フェア」って良い響き…

なかには再就職活動とは認められないセミナーやイベントもあるので要注意!(公的機関がやってるやつは大抵OKなイメージですが…)

ハローワーク窓口での就職相談

「就職相談」って一体なんやねん?て感じなのですが、
サクラダは検索して気になった求人票があれば
その企業に関する情報を窓口にいる方に尋ねたりしてます。

係員さんは「その企業に今まで何人申し込んでいるか」、さらに「申し込んでいる人の性別や世代」なども調べられるので、自分で調べるよりも有意義な情報を知ることができます。
しかも申し込んだ人たちの結果も言える範囲で教えてくれます。参考になる。

相談した企業について、その場ですぐ面談や申し込みを決めなくてもOK!
(「相談するだけ」でも再就職活動にカウントされるという優しい設定…)

でも、さすがにわざわざ窓口の人に相談してからの「やっぱり、検討します!」は言いにくい…
ので、サクラダはよほどいい求人がない限りは職業相談はしません💦

ハローワークの窓口では履歴書などをチェックしてくれたりもするみたいだよ!

【実体験】万が一、認定日当日にハローワークに行けなかったら?

えー、実はサクラダ、雇用保険の認定日当日にハローワークに行かないを一度やらかしてます。

サクラダ
サクラダ

なんかマジで気力も体力もなくて…スミマセン…

17時過ぎにやっとこ元気が出てハロワに電話するも、
「雇用保険の担当は終わっているので明日以降に電話して」というお言葉。

やばい…もしももう雇用保険これから一切あげまてん!!!とか言われたら…!

結論としては、認定日に来れなかった一か月は全期間不認定でした…

体調不良の際は病院などに行った証明などをいただければ検討できるのですが…

サクラダ
サクラダ

ですよね、すみません。

という訳で、どんなに死にそうでもとりあえずハロワに電話をして
どうすればいいか指示を仰ぎましょう!
そんな余裕がないときはとりあえず病院のエビデンスを取っておきましょう。

最後に

さて、前回・今回と、サクラダなりのハローワークライフをまとめてみました。

サクラダ
サクラダ

日本の制度優しい。

サクラダにとって転職活動(再就職活動)は人生で初のこと。
もちろん雇用保険の受給期間にも限度はありますが、
できるかぎり失敗しないよう、時間をかけてやっていきたいと思います。

ポチしてくれたら再就職活動の励みにもなります…( ;∀;)↓