TOEIC700の私が何も準備せず英検準一級を受けてみたら合格できるのか① | 30代独身OLでしたがリストラされました。

TOEIC700の私が何も準備せず英検準一級を受けてみたら合格できるのか①

スポンサーリンク

こんにちわ、サクラダ(@ieZRXxytcfOz0YO)です。

実はサクラダはTOEIC( Listening & Reading )スコア700を持っています。(Speaking&Writingは未受験)海外滞在経験が皆無にしてはそこそこの点数だと思いませんか?(自分で言うなって感じですね、すみません。)

そんな私が昨日10年以上ぶりに英検準一級を受けてきました!!

でも英会話は話せないんだよね~

サクラダ
サクラダ

ば、バラすなバラすな~!
残念な日常会話レベルならできるわ!たぶん…。

こんな人に読んでほしい

 ・これから英検を久々に受けるつもりだ
 ・社会人になってから英検を受けたことがなく、詳細を忘れてしまった
 ・TOEIC700点の人が素で英検を受けたらどんな感じになるのか知りたい

サクラダの基本情報

 ・TOEICは10回ほど受けており、昨年にスコア700を取得済。
 ・海外滞在経験はほぼなし
 ・日常・仕事で英語を使う必要もほぼなし。
 ・英検自体は高校の時以来10年以上ぶり(!)で記憶がほぼない
 ・なおその高校時代に二級は取得済。
 ・ほぼほぼ事前勉強はできていない

事前勉強してなかったんかい!?

サクラダ
サクラダ

はい…実は英検の一週間前にTOEICがあってそっちの勉強に集中しすぎちゃったのと、ブログも始めたばかりでそっちに時間かけるのが楽しみになってしまい…。

ブログが楽しくなって勉強ができない、って本末転倒やないか!…といいつつ、仕事や学生しながらブログ更新している皆様、むっちゃ尊敬します!

【関連記事】英語も含めてもっと資格をとっておけばよかったなという話↓

TOEICと英検の違いをまとめてみました

TOEICや英検の勉強

TOEICと英検と言えば日本における英語の資格の代表格ですよね。そしてそれぞれ別の団体が運営しているため、もちろん異なる点もあります。
サクラダは社会人になってからはTOEICばかり受けており英検を受験するのは10年以上ぶりですが、そんな私の独断で、『ここはTOEICと英検で違うところだ!』と今回感じたところを挙げてみました。

サクラダ
サクラダ

というか、私は学生時代に英検を受けたきりだったので単純にTOEICとの違いを忘れていただけなのですが…

当時はサクラダもJK…
ぴちぴちだったんだろうね…

サクラダ
サクラダ

ピチピチて。

英検は座席順が自由な場合がある(※決められている場合もあり)

今回サクラダが受験したのは数駅先にある中学校だったのですが、そこでは座席順が自由(いわば早い者勝ち)でした。その場合は例えば外の騒音や光が気になる場合は廊下側の席に座る、廊下の人の気配が気になるのであれば窓側など自分の有利になる席を好みで選べます。(試験中は人が廊下を歩くことはあまりありません。何回か他教室の試験官が通ったくらいかな。)リスニングも大きい音で聞きたければCDコンポに近い前の方の席を選べるのは大きいですよね!

ギリギリに会場につくと席を選ぶ自由がなくなってしまうため、ある程度自由に席を選びたければはやめに会場につくようにしましょう! 

サクラダ
サクラダ

サクラダは「窓側は外の光や騒音が気になるかな」と思って廊下側の真ん中の席を選んだのですが、ほかの教室からリスニングの音が聞こえてきてそれはそれで気になってしまいました…そう考えると真ん中の前の方の席が正解なのかなー?

空調がきつくて寒がっていた方もいたので空調がダイレクトに当たる席も要注意だね。(※サクラダの受験した会場は空調が一括管理されており部屋ごとの温度調節ができなかった)

会場によってはTOEIC同様に座席順が決められている場合もあります。

問題用紙に書き込み可能、しかし油断すると…

TOEICは問題用紙に何か書き込みをすることは禁止されているのですが、英検はメモ可能です。これは問題を解いていく上で大きいですよね。正直それを知った時には『なんだ!メモできるんか!余裕やんけ!』と思ったのですがそれが大きな間違いでした。メモができるということは、リスニングの難易度が高いことの裏返し。英検ではTOEICよりも細かい数字や日程が出てくるリスニング問題がいくつか出ますので要注意です。

そうだね、これはメモが必要だね…。。(泣)

サクラダ
サクラダ

リスニングはボッコボコにされました

自業自得だよ!

問題用紙の持ち帰りが可能

問題用紙が持ち帰られるので、復習や自己採点がしやすいのは嬉しいですね。(TOEICは持ち帰り不可)

テスト内容としての違い

上記は運営としての違いでしたが、テスト内容としての違いをざっと上げていきたいと思います!

TOEIC英検
評価スコア制度(10~990)合格・不合格制度
問題数200問
(リスニング100問・リーディング100問)
71問
(リスニング29問とリーディング41問+ライティング1テーマ)
テーマビジネス長文問題は評論文などアカデミック
マークシート大きい小さい

ん?この「マークシート」ってなに?

サクラダ
サクラダ

英検の方がTOEICよりマークシートの塗る面積が多いのでちょっと面倒だったなぁというだけですw

英検準一級を受けてみての感想

内心ちょっと『TOEIC700超えてるし、2級受けた時も何となく楽勝だったし準一級っていうてもイケるやろ!!』と思っていました。

すみません。非常に難しかったです。

そりゃそうだろーーー!ばかものーーーーーっ!

サクラダ
サクラダ

すみませんーーーーーーー!!

リーディングの単語問題もすごい難しい、聞いたことのない単語ばかり。長文問題もビジネスというよりも評論などアカデミックな問題なので慣れない慣れない…。私はTOEICはリスニングがリーディングより高得点で結構リスニングにも自信のある人間だったのですが、英検ではむしろリスニングのほうがチンプンカンプンだったのでした。

サクラダ
サクラダ

やはりTOEICと英検は別モノなので専用の勉強をたくさんすべきですよね…

当然だよ!

次回、サクラダの結果報告!

とりあえず昨日10年以上ぶりに英検を受けてTOEICとの違いに驚いた部分をあげてみました。サクラダ同様、働いてから久々に英検を受けようかと思っている方の参考になれば幸いです。それだけでちょっと長くなってしまったので、気になる結果報告は明日更新したいと思います!

ひっぱるなぁ。

サクラダ
サクラダ

実はまだ怖くて自己採点できてないねん…
明日、必要(ブログ更新)に迫られて自己採点しようと思います!

 

【次回記事】結果~発表~~~!↓

↓ちょっと英検に興味が出てきた方はクリックお願いします!↓